いくじょぶ!!

育児・子育て漫画日記。息子二人のボケが過ぎて、母ちゃんツッコミが追いつきません。

■ ココ太8ヶ月。 ■指まで、ぷくぷくのむちむちな、ココ太ですが。・・・・・・・お?・・・・・・・おおっ!?おおおおお~~~っ!!意外と器用。ココ太。こんなに上手に、丸いお菓子をつまんで食べられるのに。なのに・・・。なのに・・・。丸くて小さいお菓子の代表 ... 続きを読む



■ ココ太8ヶ月。 ■






指まで、

ぷくぷくのむちむちな、ココ太ですが。





・・・・・・・お?






・・・・・・・おおっ!?






おおおおお~~~っ!!


意外と器用。





ココ太。


こんなに上手に、

丸いお菓子をつまんで食べられるのに。




なのに・・・。


なのに・・・。




丸くて小さいお菓子の代表、

たまごボーロ」が食べられなんて。よよよ・・・。










なぜなら、ココ太は、「T・Aだから。











ずん、ずん、ずんずんちゃ!


ずんずん、ずんずんちゃっ!








HEY!YO!YO!オレ、T・A!

YO!YO!オレ、T・A!








たまごを食ったら、じんましん!


たまごをくったら、じんましん!(合いの手)








SO!YO!YO!オレ、T・A!

YO!YO!オレ、T・A!






卵白なんか、とんでもねぇ!


らんぱくなんか、とんでもねぇ!(合いの手)










なぜならオレは T・A ダ カ ラ!YOー!


(「T・Aラップ」 作:夫っとー。)










「T・A」=「たまごアレルギー」の略。(我が家語。)




たまごアレルギーだということを、

少々軽快に説明するために、生まれた言葉。






(使用例)


「ああ、だめです、ごめんなさい。

カステラとか、パンとか、勝手に食べさせちゃだめなんです。

その子、T・Aなんですよ!」


そして、子供の手をとり、おもむろにT・Aラップを披露。

フリ付きでネ。



そうして相手に、

「あら、たまごアレルギーなの?かわいそう。大変ねぇ・・・。」

なんてこと言われるスキを与えない。大成功。





例えば、

小麦粉アレルギーなら、「K・A」。

そばアレルギーなら、「S・A」。


などと、応用してお使い下さい!YO!!








でもとりあえず。


「お腹にいる時に、添加物食べ過ぎたからじゃないの?」

なんて言うお姑さんには、


いいえ、あなたの息子からの遺伝ですわ。おほほほ( ´д` )」

と、ばっさりにっこり切り返しておきましょう。

(どひゃ~。)










ココ太や、ココ太。

だからってママは、遠慮しませんよ?


バウムクーヘンも、シュークリームも、

ママは、食べますよ?ええ。食べますとも!


たまご入りの味噌汁だって、大好きなんですからねー!?

(こいつ・・・。)






 子供服・子育てブログランキング
 んまぁ~、お義母さま。 

T・Aだからって、それほど大変じゃないんですのよ。

ここクリックしていただくと、治りますのよ。おほほほ。(うそ。)