いくじょぶ!!

育児・子育て漫画日記。息子二人のボケが過ぎて、母ちゃんツッコミが追いつきません。

そうなの。あなたは、いつもそう!私は真剣に話をしてるっていうのに。あなたの答えはいっつも同じ!時に泣きながら、時に笑いも交えつつ、こんなにも訴え続けてるのに、あなたは、決まって同じ結論。そう。あなたは、いつだってこう言うのよっ!「奥さん、別れちゃいナっ! ... 続きを読む

そうなの。

あなたは、いつもそう!


私は真剣に話をしてるっていうのに。


あなたの答えはいっつも同じ!



時に泣きながら、

時に笑いも交えつつ、


こんなにも訴え続けてるのに、


あなたは、決まって同じ結論。


そう。あなたは、いつだってこう言うのよっ!



「奥さん、別れちゃいナっ!」



それが出来たら、電話しねぇヨ!(`Д´;)








・・・と。


みのさん@思いきり生電話に、モノ申してみました。


こにゃにゃちわ、こころです。








はぁ・・・(ため息)。



ちょっと、聞いてよみのさん(´-ω-`)

(さっきまでモノ申してたのは誰。)





毎回毎回、

うちに、間違い電話かけてくる人がいるですよ・・・。




声から察するに、こころママよりも少々ご年配?


おばさんというよりは、おばあさんに片足突っ込んでるぐらいのお年頃かしら。


まぁ、おばさんも黄昏時の、ミッドおばさんということにして。




そのミッドおばさん。

番号からして、H県の方なんですけどね。




しょっちゅう、


「あ、島木さん(仮名)と違います?」

・・・って、電話かかってくるんですよ。




最初のうちは、


こころ「違います・・・。」


おばさん「あらごめんなさい。」




なんてさらっと流してたんですけど。




こう何回も何回もかかって来ると、さすがにイラっと来るじゃない?



しかも、こっちは赤子を抱えてる身。


またこういう電話って。

子供が寝てる時に限って、かかって来るじゃない?




ぐずってたココ太が、やっと寝てくれたわぁ・・・と思ったとたんに。





「ベルベルベルRRRRRRRRRRーー!」





おーまいがっ!Σ( ̄ロ ̄lll)




誰 だ よ こ ん な 時 に っ !


と思ったら、H県からじゃない。

また、あのおばさんじゃない。





こころ「・・・はい・・・。」


おばさん「あれ、島木さん(仮名)違います?」


こころ「違います・・・。」


おばさん「あら、ごめんなさい。」




ああ、ちくしょー。



でもココ太起きなかったから、助かった。ふぅ。





とか思ってたら、その三分後ぐらいに。






またかかってくるじゃないっ!H県からっ!!





「ベルベルベルRRRRRRRRRRーー!」





ぎゃーーーーっ!Σ( ̄ロ ̄lll)





こころ「あの、間違ってますよ?」(←いきなり。)


おばさん「・・・え?え?あら?」


こころ「また間違ってますよ。」


おばさん「・・・島木さん違います?」


こころ「違います。」


おばさん「・・・・・・・・・・。」





あ、これ。


どうして、「もしもし」も言う前から、間違いだって分かるのかしら!

・・・みたいな間?





こころ「番号間違って押してませんか?何番にかけてます?」


おばさん「言ったら分かるんですか?」


こころ「はい、分かりますよ。」




うちの番号にかけてるか、

番号を押し間違えてるか。

最初から聞き間違えてるかの、どれかでしょうから。


なので、とりあえず何番にかけてるか言ってみてください。




おばさん「・・・・・・・・。」


こころ「・・・・・・・・。」




おばさん「番号、忘れました。」





うそつけーーっ!






こころ「・・・ええっ(笑)!?」(←しまった、笑っちゃった。)


おばさん「・・・・・(ちん)。」



ツーっツーっツーっ・・・。



切られたっ!がーーーっ!




どうやらこころ。

おばさんに、「何この人!怖い!」と警戒されちゃったようです。






え?それから?


かかって来ますよ、引き続きっ!!




でもね、おばさんもビビってんです。


毎回毎回、島木さん(仮名)だと思ってかけたら、こころが出るじゃない。


しかも、「もしもし」も言う前から、なんか怒ってるじゃない、こころ。


もう、びくびくしながらかけてるんですよ。






さっきなんて、もうね。



こころ「もしもし。」


おばさん「・・・あ。」


こころ「もしもし?」


おばさん「・・・・・・(ちん)。」




切られたっ!Σ(。・д・。)


「あ。」ってなんだ、「あ。」て!





もはや、こころにビビるのが先で、謝りもしない。





そりゃ、こころだって。


ミッドおばさん相手に、意地悪したかないですよ?

でもね?でもね?これはもう、どうにもストレスっ!






「ベルベルベルRRRRRRRRRRーー!」





って言ってるそばから、またっ!H県っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)





こころ「はい・・・。」


おばさん「・・・あれ、島木さんじゃ・・・。」


こころ「だから間違ってるんですよ。どこにかけてます?ここK市ですけど、合ってます?」


おばさん「・・・・・・・・(ちん)。」






切んなーーーーっ!!ヽ(`Д´)ノ







あやまれー!


とりあえず、こころに謝れーーっ!!





うわっ、ココ太も起きちゃったっ!



ぎゃー!

ぎゃー!

ぎゃーー!





うわーーーーん(号泣)!

(悔し泣き・・・。)









り・・・りだいやる・・・?


ここは、リダイヤルして、謝らせるべき?




でも、でも・・。


相手は、

ナンバーディスプレーの存在にも気づいていないであろう、ミッドおばさん。



それじゃなくても、どきどきしながら電話してるだろうに。

ここでこころが、リダイヤルしてかけたりなんかしたら。



おばさん、ノイローゼになっちゃうかも・・・。


二度と電話がかけられない身体になっちゃうかも・・・。


トラウマがトラウマで、トラウマよっ!( ゜д゜ ;)




ああ、でも・・・でも・・・でも・・・。


このままじゃ、こころの腹の虫がっ!!!





どうする?


どうする?


どうすんの、オレ!?

(あ、なにコレでじゃう゛?)











・・・もしもし、もしもし?










ごめんね、仕事中に・・・。ぐす・・・。


すごくしょうもないことだけど、いい?



どうせ、いつもしょうもない?


はっはー!そうだった、そうだった!




うん、あのね。


いつもいつも、間違い電話かけてくるおばさんがいるのよ。



うんうん、ネタじゃないから。笑うな。




というわけで、やっぱり、リダイヤルはやめたほうがいい?


じゃあ、今度かかってきたらキレてもいいの?

ああ、そうだね、もうキレてるねこれ。


じゃあ、今度かかってきたら容赦しない?え?だめ?


じゃあ、今度かかってきたらタダじゃおかない?え?それ同じ?






悔しさのあまり、平日の昼間から、友達に迷惑電話。


リダイヤルとかは、コトが大きくなるからやめておけと、なだめられ。


迷惑電話撃退機能という、ファンタジスタを思い出させてもらう。






おうっ!それがあったっ!( ̄□ ̄;)!!!!!!!!






おぅふ、なんで今まで気づかなかったんだろう・・・。



ばか!ばかばか!

こころのばか!ミッドおばさんのすかぽんたん!(←ん?)





設定しましたよ、全速力で。




指定番号からかかってくると、


この番号からの電話は、おつなぎ出来ません。


って、メッセージが流れるの。いっつ・SO・クール!ひゃっほ~い!








は~。すっきりした。解決かいけつ( ´д` )



ん?まてよ?


いずれにしても、あのミッドおばさん。

島木さん(仮名)にかけたと思ったら、こころは出ない代わりに、今度は着拒否。


ナンバーディスプレーの存在にも気づいちゃいないのに。

次は、いきなりの着拒否扱い。







・・・やっぱり、電話ノイローゼなるかもだなぁ・・・(´-ω-`)










て、どう思います?みのさん?








そしてみのさんの答えは、いつも、

SO!おくさん!わかれちゃイナ!ヨーホー!

(お前、みのさん馬鹿にしてんだろ。)








↑でも、これがお互いのためなの

もう、これしか道はないのっ。





子供服・子育てブログランキング

↑私たちが幸せになるには、

この方法しか、残されていなくてよ!(>△<)