■ ココ太2才9ヶ月 ■




旬は、ちょっと過ぎちゃったけど。

春になると楽しみなー。

兵庫県(神戸)の、味覚といえば。




イカナゴくぎ煮





自分ちで作らなくても。これ。


毎年、必ず誰かがくれます。

(ええもう、なんだかんだで毎年。)



春が近づくと、各家庭で。


大量にイカナゴを買って。

大量に、くぎ煮を作って。


ご近所や親戚や知り合いに、

配りまくるという、素敵な風習があるのです。


いやいや、ほんと。


この時期は、郵便局で

「くぎ煮用エクスパック」なんてのも、出るぐらい。

(タッパー付き。)


美味しいよねー。


各ご家庭の味だから、

隠し味も、いろいろあったりするのよねー。




いくじょぶ!

ココ太も、くぎ煮好きで。

小さいイカナゴを、一個だけ箸でつかめる程に。

(ちょいちょい左持ち。)






いくじょぶ!

いや、虫じゃないから。




虫違うわっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)


お魚だ、お魚。おかしゃなー(幼児語)。






虫言うな、虫ー(´-ω-`)




彼の中で、小さくてよく分からんのは、

なんでも虫の仲間です・・・。





毎年、誰かにもらうの待ち。

だって自分で、美味しく作れないからっ!(←言い切った)

もはや全部食べ切ってしょんぼり、母ちゃんへの応援はここから。

 ↓↓


人気blogランキングへ


1クリックで10点入ります。
いつも応援ありがとうございますっ!!