■ モモ太8才(小2) ■


kuku1

kuku2
九九の、「あがり」と「さがり」。






kuku3
イチからクまで、数が増えて行く、「上がり九九」と。
逆に、クから始めてイチまで減っていく、「下がり九九」。

これをそれぞれ、
10秒以内に言い切ることが、今クラスの目標なのだそう。





kuku4
こ、これは・・・・・・!!








kuku51
指に書かれた、九つの数。1から9。







kuku61
お、おおおっ!!

途中で、数字を飛ばしてしまったりとか。
いま自分がどこまで来たか、分らなくなったりとか。

そういうの無くなる!なるほどね!






kuku7
しかし10秒以内である・・・。



もはや早口言葉の領域。



噛んだらそこで、アウトやん?(´・ω・`)




ちなみに、「あがり」「さがり」のクリア後には、


数字をランダムにする、
バラ」という最終関門が待っています。



がーんーばーれー( ´д` )ノ
(母ちゃん嬉しそうだ。)






計算には、指が欠かせない
モモさんへの応援クリックはここです。

さっ
 ↑↑
これとかこれとか。
いつもありがとうございます!!
 ↓↓
どうも!