いくじょぶ!!

育児・子育て漫画日記。息子二人のボケが過ぎて、母ちゃんツッコミが追いつきません。

タグ:ワンオペ育児

■ ココ太11才(小6) ■スゴイのは、お前です。なんだよ、天才かよ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)(我に帰れ。)他に大人もいない家で、子供がいる前で叫んでしまって、申し訳なかったと思ってる。(母、反省の過去記事。)子供に甘えてますね(´・ω・`)ともすれば求婚する過去記事 ... 続きを読む

■ ココ太11才(小6) ■


つま1

つま21





つま31

つま4




つま5





つま6
スゴイのは、お前です。





なんだよ、天才かよ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
(我に帰れ。)







9a7fbc48
他に大人もいない家で、
子供がいる前で叫んでしまって、
申し訳なかったと思ってる。
母、反省の過去記事。)




子供に甘えてますね(´・ω・`)






ともすれば求婚する過去記事。
 ↓↓
2才の兄貴にプロポーズしたら、
断られた話

「俺、ママと結婚せなあかんのに!」
モモさんの話






ブログへの応援クリックはここ。
gao
 ↑↑
ランキング参加中です。
これとかこれとか。
いつもありがとうございます!!
 ↓↓
どうも!



更新通知を送りつけます。


■ モモ太3才10ヶ月 ■子供とお風呂ーー。(この画像の過去記事はコチラ。)え、子供のお風呂はパパの仕事?何それ、どこの異次元の世界?( ´д` )(いや・・・。)例えば、モモ太がちょうど寝返りしはじめた頃は、こう。赤子をバウンサーにベルトで固定して、脱 ... 続きを読む



■ モモ太3才10ヶ月 ■




子供とお風呂ーー。

(この画像の過去記事はコチラ。)




え、子供のお風呂はパパの仕事?

何それ、どこの異次元の世界?( ´д` )

(いや・・・。)




例えば、モモ太がちょうど寝返りしはじめた頃は、こう。



赤子をバウンサーにベルトで固定して、脱衣所に運び。

常に赤子の気配を、感じられるようにしておく。


まずダッシュで自分が洗って、

次にココ太を脱がせて、

ココ太を洗って、湯船に入れておいて、モモ太を脱がせて、

モモ太を洗って、モモ太と三人で湯船で温まって。



モモ太をバスタオルでぐるぐる巻きにしておいて、

急いでココ太を拭いて服着せて、モモ太を拭いて服着せて・・・

・・・・・・とかやってるうちに、風邪引いて・・・自分が。えーん(泣)

(季節は冬でした。)




このように、

かつて、乳幼児二人を抱えてのお風呂は、

わりと一日の大仕事だったわけですが・・・(´-ω-`)

(楽しいひと時なんだけどね。)




いくじょぶ!

それも、子供の成長とともに、だんだん楽になって行き・・・。









いくじょぶ!

最近じゃ、軽く拭いてあげるだけで、

あとは自分でやってくれるようになりました。








いくじょぶ!

いやーほんと、楽になったもんだわー・・・・・・(しみじみ)。









いくじょぶ!



いくじょぶ!



いくじょぶ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ?









いくじょぶ!
おいおい、マジか・・・。

(兄貴が隣で爆笑中。)




天然にもほどがあるわ・・・っ!Σ( ̄ロ ̄lll)







前から、オモロいなオモロいなとは思ってたけど、

天然成分も入っていたか・・・。



夜寝る時オムツはいてるのは、みんなには内緒だぜ。

3才児への応援クリックはここ。

 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつも応援ありがとうございますっ!!



*コメントは承認制です。(反映まで時間がかかります。)





■ ココ太(5才) と モモ太(3才5ヶ月) ■なんだかワケもなく、どうにもイライラしちゃう時が、あります。ちょっとしたことにも、ガミガミ叱ってしまう時が、あります。こんなはずじゃないのに・・・。こんなんじゃダメだと、分かっているのに・・・。ついついイラ ... 続きを読む




■ ココ太(5才) と モモ太(3才5ヶ月) ■






いくじょぶ!

なんだかワケもなく、どうにもイライラしちゃう時が、あります。

ちょっとしたことにも、ガミガミ叱ってしまう時が、あります。








いくじょぶ!
こんなはずじゃないのに・・・。

こんなんじゃダメだと、分かっているのに・・・。


ついついイライラしてしまう。そんな時・・・。






いくじょぶ!



いくじょぶ!



いくじょぶ!



いくじょぶ!
イライラ虫を、落としてくれるのは、いつだって子供たち・・・。








いくじょぶ!
そして、反省する・・・。






ありがとう、ありがとう、

怒ってばっかりで、ごめんね・・・。


お前たちがいてくれて、本当に嬉しいよ。






基本的にうちは、いつも母子3人きりなので。


もし私が怒り続けても、

止めてくれる人がいないことに、ときどき不安を感じます。


そんな不安も、自覚していたいと思います。



不安になったら、

子供たちを抱っこして、抱っこしてもらおう。



子供たちと一緒に今日も、お母ちゃんは頑張っています。

明日笑顔になれますように。




人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつも応援ありがとうございますっ!!



*コメントは承認制です。(反映まで時間がかかります。)



■ ココ太2才11ヶ月 ■ある時、突然、腹痛に襲われた・・・。これが、予想外に痛かった・・・。いやもう、マジで痛い・・・。あれ、何コレ?やばいの?どうしよう、痛いよ、めっちゃ痛いよ。ああ、こんな時です。たまらなく不安になってしまうのは・・・。もしも・・・ ... 続きを読む



■ ココ太2才11ヶ月 ■





いくじょぶ!

ある時、突然、腹痛に襲われた・・・。






いくじょぶ!

これが、予想外に痛かった・・・。






いくじょぶ!

いやもう、マジで痛い・・・。



あれ、何コレ?やばいの?


どうしよう、痛いよ、めっちゃ痛いよ。





いくじょぶ!

ああ、こんな時です。

たまらなく不安になってしまうのは・・・。




もしも・・・。もしも・・・。


もしもこのまま、

私が、倒れてしまったら・・・っ!?



どうなるだろう。


他に帰って来る人がいない、この家で。

(父ちゃん超不定期帰宅ゆえ。)


きっと、誰にも発見されることなく、

しばらく放置されるだろう。



そしたら、子供達はどうなるの。


子供達も、しばらく放置されてしまうよ・・・。


うわぁ、そんなのダメだ。可哀想過ぎる。



どうしよう・・・。

そんなことになったら、どうしよう・・・。





いくじょぶ!

一度始まった、しょうもない妄想は、なかなか止まらず。

しょうもない方向へと、まっしぐら。





ああ、それもこれも、この腹痛が・・・。


この腹痛を、なんとかせねば・・・。



えーん、お腹痛いよー・・・。


誰かー!誰か助けてぇーーー・・・。






いくじょぶ!

・・・・・・・・・・・・・っ!!






いくじょぶ!

こ・・・・・こ・・・・・・・ここ・・・こ・・・。






いくじょぶ!

ご、ご、ごごだぁああああああ゛ーー・・・(ぐずっ)。






いくじょぶ!

うわ゛ーん、ココ太ーっ!

好゛き゛ーーーっ!!

(えーん!えーん!えーーーん!)






小さな腕と、「だいじょうぶ」って言葉が、

こんなにも心強くて、泣けてくるほどに・・・。



ココ太がいてくれて、私は幸せだ。










いくじょぶ!

そんな男前兄貴、本日誕生日!3才です!




母ちゃんは、

ココ太に助けてもらうことが、とても多い。



ココ太がいてくれて良かったと、いつも何度も思う。




ココ太、ありがとう。


生まれて来てくれて、ありがとうー。


お誕生日おめでとう。







・・・腹痛?ああ、単なる食い過ぎです。



三歳にクリィーックっ!

 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。



1クリックで10点入ります。
いつも応援ありがとうございますっ!!






■ モモ太3ヶ月 ■最近、モモ太の手には、長めのガーゼハンカチが結ばれていることが多い。(ゆるめにね。)これは、すきあらば目の周りを掻きに行く・・・。小さいお手手を、いち早く引っ張って止めるため!!(ゆるくね、ゆるーく。)「かいかい」ダメーっ!くわっ!! ... 続きを読む




■ モモ太3ヶ月 ■




最近、モモ太の手には、

長めのガーゼハンカチが結ばれていることが多い。

(ゆるめにね。)





これは、すきあらば目の周りを掻きに行く・・・。






小さいお手手を、いち早く引っ張って止めるため!!

(ゆるくね、ゆるーく。)





「かいかい」ダメーっ!くわっ!!ヽ(`Д´)ノ





実はモモ太。

まだ「鼻涙管閉塞 」が、あまり改善されていなくて。

(目やには治まっているのですが。)

見た感じ分かりにくくても、

常に、目が涙でうるうるしている状態。


その涙を、まぶたが吸収して、痒くなるんだそうです。


それで、いつも、目の辺りを掻いている。


場所が場所だけに、注意したい。

ヘタしたら、目の中まで掻いちゃいそうだし。


だからって、一日中ミトンつけるのもね・・・。

たまには指も広げないと(´-ω-`)


それに、ミトンごと舐めまくって。

その唾液で濡れたミトンで、またかいかいして。


気付けお手手が、すごい臭いを放ってます。


ええ。納豆系のね・・・。


ぷーんって!くちゃいっ!うふふ( ´д` )

(あれ、なんか嬉しそうだ。)



鼻涙閉塞症に関しては、もう少し様子を見て。


満四ヶ月を過ぎても改善されないようなら、
直接、管を通す治療をせねばなりません。

針金状の器具を使って・・・っ!うう、痛そう・・・(泣)。



とにかく、そんなわけでモモちゃん。


目の回りだけ、特に赤くなって・・・。




まるで、歌舞伎役者。



いよっ!メイクいらずー!!( ´д` )









「かいかい」と言えば、もう一つ。


モモ太の湿疹・肌荒れ

こちらは、ずいぶん良くなりました。



お恥ずかしい話。


帰宅しない夫に、

イヤイヤ期のココ太と、ぐずるモモ太を抱えて。


身体的にも精神的にも、疲れちゃった日には、

子供と一緒に私も泣いたり して。


なんだか、ちょっと情緒不安定になってました。



今思えば、あの頃は、ちょうど。

モモ太の肌荒れの、ピークだったんですね。


赤子の肌荒れってね、

本当に気が滅入るんですよ。


そのうち治るから、気にしないようにと思っても、

やっぱり気になるんです。


毎日見ている我が子。しかも顔。


掻きむしって、顔中腫れ上がってるし。

黄色い汁は、ダダ漏れだし。


とにかく掻かないようにと、

24時間気が抜けない。常に、目が離せない。


モモ太が寝ている時でさえ、気になる。

そもそも、あんまり寝ないし。


安心して、何かをすることが出来ない。



しかも私の周りには、お年寄りが多いから。

(実祖母、大舅、大姑・・・。)



会うたびに、

どうしたのこれ?

なんで、こんなことになるの?

ああ、かわいそう、かわいそう、かわいそう・・・。


もう、可哀想と言われるのが、嫌で。


可哀想って言われると、

同時に、責められている気もして、落ち込んで。


そんなこと言われなくても、

かわいそうだと一番思っているのは、母親である私なのに。


お腹にいる時の食べ物が・・・。」

母乳が悪いのか?


なんて言われるともう、落ち込むどころの騒ぎじゃない。



大暴れしたくなる!ぐををーーっ!



外で、お肌つるつるの赤ちゃん見ると。


あー。いいなぁ・・・って。

すごく羨ましくなっちゃってね。



そんな自分に、また落ち込んで・・・。


薬を塗っていいのか、悪いのか。

顔を洗っていいのか、悪いのか。

黄色い汁は、拭いていいのか、悪いのか。


だんだん、自分でも、

どうしていいのか分からなくなってきて。


もう、最悪でした・・・。

あの頃の私。いっぱいいっぱいでした。



それが、

モモ太の肌荒れが、落ち着くのと比例して、

荒んだ気持ちも、落ち着いて行ったように思います。


結局、皮膚科と薬を変えて、

良くなったんですけどね。




これは、湿疹が、

ヒドかった頃のモモちゃん。


(ここから更に酷くなるんですけど。

一番酷い時の写真はありません。)


実際は、もっと真っ赤で。

マブタまで腫れ上がって、

目がちゃんと開けられないほどでした。




これが、お薬変えて10日後。

こんなに違う。

ココ太もモモ太も、アレルギー体質で。

冬場の乾燥にも弱く。


今だって、何にもなくてつるつるとは言えないし。


かいかい」も相変わらず続いてて。


ちょっと油断したスキに、

ぎゃー!頭がだらけ!!( ゜д゜ ;)

に、なってたりもしますが・・・。


でも、24時間目が離せない状態ではない。

それだけでも、ありがたい。



肌荒れが治まって、

モモ太は、たくさん眠るようになりました。


そりゃ、本人が一番不快だよね。


自分の顔が、四六時中痒い上に、

黄色い汁ダダ漏れじゃあ、誰でも嫌だよね。


ああ。

もっと早く、皮膚科変えてあげればよかった。


ココ太の時、皮膚科3件回った末に、

たどり着いた医師だったから。


また別の病院探すことに、頭が回らなかった。


赤ちゃんの皮膚疾患に関しては、

みんな、いろんな考え方があって。


医師によっても、意見が様々です。


先生と話し合ってみて、違うと思ったら、

思い切って病院変えてみるのも、いいです。



だってやっぱり、赤ちゃんには。


ほっぺすりすりして、

ちゅーーーっ!って、したいですものねっ!!(>△<)




ちゅっちゅっちゅっちゅ、ちゅーーーーーっ!!!


ちゅっちゅ、すりすり、くんくんくん・・・(嗅)。


更に拍車がかかり、母ちゃん暴走中。




モモ太も、何かしらアレルギーがあるだろうから。

六ヶ月になったら、血液検査を受けます。

因みにココ太は、卵でした。)


TA(卵アレルギー)か、KA(小麦粉アレルギー)か、

はたまたDA(大豆アレルギー)??


何が出るかな、何が出るかな・・・。


なんでもいいけど、せめて。

せめて、一種類でお願いっ!ぐわっ!!(←なんとなく気合いを注入してみた。)



ついでにクリックもお願い。ぐえおっ!(←同上。)

 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつもありがとうございますっ!!



■ ココ太2才4ヶ月 と モモ太2ヶ月 ■母ちゃんだって、人間だもの。笑えない日もあるの。そういうことが起きるのは、たいてい夜で。たとえば、赤子の肌荒れが、せっかくマシになったと思った矢先。ふと目を離したスキに、派手に掻いてるの見たら、ものすごくショック ... 続きを読む




■ ココ太2才4ヶ月 と モモ太2ヶ月 ■





母ちゃんだって、人間だもの。


笑えない日もあるの。



そういうことが起きるのは、たいてい夜で。




たとえば、赤子の肌荒れが、

せっかくマシになったと思った矢先。



ふと目を離したスキに、派手に掻いてるの見たら、

ものすごくショックだし。






いやいや期 」の2才児に、
ウンザリすることもあるし。







まして、赤子がぐずってる最中なんかは・・・。


もうほんと、こっちがイヤになる。





加えて、ゴーオンジャーから攻撃を受けたらっ!







確実に、キレます。

(そりゃあもう・・・。)






そうなると、大声出して泣かせるか。







トイレにこもって、泣かせるか・・・。







いずれにしても、

後から、ガックリ落ち込む。




こうなると、手がつけられない。


一度マイナス方面に向かった気持ちは、

なかなか元に戻らず。



どこまでも、ネガティブ。




「なんで、イヤイヤしか言わないんだろう?」とか。



「なんで、赤子は泣くんだろう?」とか。




思考は後ろ向きに、

どんどん加速度つけて、落ちて行く。




なんで、私は一人なんだろう?



なんで、夫は帰らないんだろう?



この子達の、父ちゃんなのに、

なんで、いつも居ないんだろう?



なんで、こんなに不景気なんだろう。

(父ちゃんは自営業。)



百年に一度の不況が、

よりによって、なんで今来てんだ・・・。




答えの出ない問いかけは、

考えれば考えるほど、深みにハマる。




ああ、もう嫌だ。

どうしよう。誰か助けて・・・。


もう、情けなくて、逃げ出したい・・・。





・・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・。







泣きました・・・。




笑えない日も、

子供達に支えられて、なんとかやってます。




ああー。どうせ子供には適わないから。

母ちゃんも、たまには泣いてしまえ。

 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつもありがとうございますっ!!