■ ココ太2才4ヶ月 ■




専門家は言います。


子供に向かって「早くして!」と急かすのは、

あまり良いことではない。


それはつまり、大人の基準に、

子供を合わせようとしている行為なのだからと。



ふっ・・・分かっちゃいるけどさ。

(暗い笑顔。)




それでもやっぱり。


時間が無い時には、

つい、「早く!早く!」と急かしてしまい。


いつまでも、マイペース行動する子を見ると。

イライラだってするものです。



例えば、出かけなきゃいけない時・・・。



母ちゃんは、準備万端。

靴履いて、赤子抱えて、玄関で待機中。



なのに、なかなか来ない長男。


「こんな時、母ちゃんのイライラを誘う、

息子の行動三連発!」


ばばばん!




その1:のっそり歩き。

(一歩一歩踏みしめ踏みしめ。)







その2:ほふく前進。

(進む速度は、いもむし並み。)






その3:回転移動。

(超楽しそう。)







ぷっちーーーーん・・・・・・・っ!

(何かが切れる音)









はい、深呼吸、深呼吸。


ひっひっふーーッ!

ひっひっふーーッ!短く短く長くー!

(おっと、何かが生まれそうだ。)
 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつもありがとうございますっ!!