■ ことぶきちゃんのコト ■





これは、ことぶきちゃんが体験した、

本当にあった、びっくり話。



まだ、ゆうたんが生まれて、まもない頃。



時刻は、真夜中。

丑三つ時の授乳前。




赤子の、オムツを替えようと。

オムツのテープを外して、開けたところ・・・。






ことぶきちゃんは、ありえないモノを見た!







なんと、オムツの中から、

オムツが出てきた。

(なんとっ!!Σ( ̄ロ ̄lll))





オムツを開けたら、またオムツ。


まさかの、オムツ・in・オムツ。




つまり、

前回のオムツ替えが、

ちゃんと出来てなかったのです。



眠くて眠くて、意識もうろうで・・・。


古いオムツを外さないまま、

新しいオムツを留めていたのです。

(どーーん!Σ( ̄ロ ̄lll))





やばい、これ、私・・・相当疲れてる・・・・・(泣)」




ことぶきちゃんが、一人泣いた夜。






はぁーー・・・怖い怖い・・・(´-ω-`;)




恐るべし、産後の寝不足。

人の意識をむしばむよ!



「三時間おきの授乳

なんて、簡単に言いますけどね。



授乳したあと、

三時間、まるまる眠れるってことじゃないですよ?



授乳して、ゲップさせて、

寝かしつけなきゃいけない。



夜中の1時に授乳させるとして。


赤子が満腹になるまで乳を飲ませるのに、

なんだかんだで、20分。


そのあと、ゲップさせるんだけど。

これが、すぐに出てくれることもあれば、

10分以上かかることもある。


出ないならもう、

そのまま寝かせてしまえと思うけど。


ゲップが出なくて気持ち悪くなったら、

赤子は、尚更寝ない。


そうなると、

ゲップが出るまで、根気よく待つことになる。


その後、ウンチすることもあるし。


最悪、ウンチがもれて、

夜中に、肌着を総取っ替えなんてことになって。


それが気持ち悪くて、また赤子は泣くし。


それを、なだめて、

なだめて、なだめて、なだめて、

ああ、ようやく寝てくれたわーーーと思ったら。


おいおい、もうAM:2時半じゃねぇかっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)


でも三時間おきだから、

赤子は、AM:4時にはまた乳を求めて泣きます。


結局母ちゃんは、1時間半しか眠れない。


その時の、赤子の状態によっては、

30分しか眠れないこともあるし、もっとたくさん眠れることもある。


そもそも、

赤子のお腹が、三時間保たないこともある。


すべては、赤子次第。


しかも夜中、真っ暗がりでの作業。

母ちゃんは、ひたすら孤独。



こんな状態が、

数ヶ月も続くわけですよ。


そりゃあ、

昼だろうが夜だろうが、ぼーっとしてるよ。


オムツ・in・オムツにもなりますよ。


多少キレやすくなったり、

情緒不安定にもなりますよ。



だがしかし!

数千、数万、数億の母ちゃん達が、歩んできた道。


そして今も世界中で、たくさんの母ちゃん達が、

同じように睡眠不足と戦っている。


だから、私も頑張るのです。


投げ出すわけには、いかないのです。


この子の人生においては、ほんの一瞬。


母ちゃんにとっての、

この幸せな一時を、放棄するわけにはいかないのです!




あああああ・・・・・・・・・・眠いっ!!!






以上。

母ちゃんの独り言を、ものすごい早口でお届けしました。



とどのつまり、伝えたかったのは最後の一言。

(眠いってことですね。)




ネムイ、スグカエレ


誰かこのメモを、

うちの夫に、届けて下さい。矢文で!

(頭皮あたりを、軽くかすめる感じでお願い。)






へい、そこの赤子と幼児、今から母ちゃんと一緒に寝ないかい?

 ↓↓


人気blogランキングへ


「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


1クリックで10点入ります。
いつもありがとうございますっ!!