■ 韓国語ムダ知識。 ■




こにゃにゃちわ!


もしも「あいのり」に参加したら、

ニックネームは「妊娠線」にしようと決めいてます!こころです!

(もしもとか無いから。)





よし!じゃあ、さくさく行きましょう。



まず、これ。

  ↓


直訳すると、「指輪の帝王」。

なんかの映画のタイトルです。



そうそう。

ロード・オブ・ザ・リング」のことでございます。




映画のタイトルが、

上映される国によって変わるのは、なかなか面白い。



他にも。





直訳:「火星侵攻



これは、「マーズアタック」の韓国語タイトル。




このように、日本に比べて、

わりかし、母国語に翻訳しちゃう場合が、多いかも知れない。


日本語は、外来語用に「カタカナ」という便利な表記が別であるけど。

韓国は、基本全部ハングルだから、難しいんかな?

ほら、ひらがなで書くと、

ぱっと見、意味通じにくいのと同じで。

  ↓

ろーど・おぶ・ざ・りんぐ。

まーずあたっく。





はい、次。





直訳:「第五元素



これは、「フィフスエレメント」のことですのっ!




前回申し上げたように、

英語の「F」は韓国語だと「パ(PA)行」になるから。


「フィフスエレメント」は、

ぴ・・・ぴ・・・ぴぴ・・・ぴっ!「ピプスエレメント」!!( ゜д゜ ;)




これ、言いにくいからだ・・・きっとそうだ・・・(違)。







じゃあ最後に、もう一つ。


これ、なんだろう。








直訳:「千と千尋の行方不明」。





だっはっはっは!行方不明てっ(笑)!!!




まぁねー。

「神隠し」なんて、日本特有の言葉だもんね。


この絶妙なニュアンスは、なかなか伝えきれまい。




「花より男子」と書いて、「はなよりだんご」と読む。

この素敵な言葉遊び、伝わらないのが悔しいわ。


花より男?花と男?なにいきなりどういうコト?

みたいなね。んもー。






他の言語を勉強することで、

ますます、その良さが実感できる。


日本語って、素晴らしいねっ♪( ´д` )




以上、こころ先生の、

なんちゃってハングル講座でした!あんにょん!






Q:なんで最後、花より男子の話になってるの?(´・ω・`)


A:それはね。こころ先生、花沢類が大好きだからだよ。




Q:なんで、例えに上げられた映画が、みんな古めなの?(´・ω・`)


A:それはね。こころ先生、ここんとこ映画あんまり見てないからだよ。





んーー。そうだなぁ。

映画館で見たのって、言えば・・・。


チュムチュヌン テスサソン!」-レイボウブリッジ ルル ポンセヘラ!-


邦画です。

なんの映画だか分かりました?( ´д` )

 ↓↓


らんきんぐ。
「今日も見たよーー!」の足跡気分で、

ペチっとしてくださると、うれしゅうございますー。


いつもありがとうございますー(≧w≦)



子供服・子育てブログランキング ←よろしければ、コチラもクリックして下すって。